2006 May

稚内出張。空は良く晴れていて出張でなければ、絶好の行楽日和でした。しかし、JRは河川の増水で途中で折り返し運転となっていて、特急スーパー宗谷に乗ってみたかったのだけどそれは無理でした。

音威子府

雪解けで増水していたところに一昨日の豪雨で溢れてしまったようです。宗谷本線は、美深から北は天塩川に沿って、何度か横切りながら、くねくねと北上します。眺めはいいけど、増水には弱いのでしょう。


天塩川

河川敷は水浸しで道路のすぐ脇まで水が来ていて、かなり危険な状態だでした。木々が水に浸る様子はまるで赤道付近の国に見られるマングローブの森のよう。


豊富

途中、風力発電を見つけたので撮影。

稚内風力発電

広がる草原の中で回転する大きなプロペラと背景の積乱雲。この光景は過去に映画かテレビの中で見たことのある映像かもしれない。


稚内

出張の目的地稚内高校に到着。高台にあり校舎裏北側に行ってみると、ぐるっと180°以上の範囲に稚内の市街地と海が広がった。


稚内眺望

それにしても良い天気で、樺太が見えそうな感じだった。稚内ピロシキをゲットできなかったのが心残り。