九島勝太郎先生生誕100年記念演奏会 (札幌)

2006.12.16 sat. 札幌サンプラザホール

 

客席は7割程度の入りで、ステージは70名がぎゅっと詰まって乗っかる格好で、そして九島先生の遺影を背に、盛大に開催されました。先生の在りし日を想い浮かべながら、賑やかに、そして、ときにはしんみりと生誕100年のお祝いを行いました。


プログラム

《 第1部 》

指揮:塩野谷 治久

仮面 序曲 (マスカーニ/ボッタキアリ)

主題と変奏  (ミラネージ)

エレニカ(ギリシア風主題に拠る序楽)  (ラウダス)


《 第2部 》

指揮:山下 嘉昭

武井 守成 作品から

今日の喜び

果物の舞曲
葡萄のミヌエット 桜んぼのポルカ 柘榴のボレロ
苺のパヴァナ オレーンヂのホタ

踊る小花   初秋の唄

雨とコスモス  朝鮮の印象


《 第3部 》

指揮:鈴木 進

当てのはずれた花婿 (モーツァルト/マチョッキ)

浜辺の唄 (成田為三/中野二郎)

過去への尊敬 (フォークト)

unc.嘆きの天使(マチョッキ)

トップページへ