札幌光星高等学校クラシック・ギター部

現役生とOBによる 第12回 クラシック・ギター コンサート

2005年 5月1日(日) ザ・ルーテル・ホール(札幌)

第1部は現役の高校生のみで、13名全員による合奏からデュオまで、様々な編成で合奏が行われた。

第2部ではOBによるソロ演奏、デュオ、そしてOBと現役生による合奏が行われた。

 

第1部とりを務める二人

第一嬉遊曲 (F.ソル)

石黒輝隆 堂腰理

ソナタ 447番 (D.スカルラッティー)

恋の嘆き (J.P.ラモー)

佐藤洋美

アストゥーリアス(I.アルベニス)

アルハンブラ宮殿の想い出(F.タルレガ)

山本敏嗣

煙が目にしみる (J.カーン)

ジェット機のサンバ (A.C.ジョビン)

5・6年生による合奏

「カルメン」組曲より ジプシーの歌/アラゴネーズ (G.ビゼー)

コルドバ(I.アルベニス)

OBと現役生による合奏

オーヴァー・ザ・レインボウ (H.アレン)