まんどりん大ぢ典

失われた都

  鈴木静一の数ある作品の中でも、最も演奏されることの多い作品のひとつ。大宰府を舞台に 

  過去を回想した作品。マンドリン関係者の間で「みやこ」といえば、普通この曲を指す。

目次へ 前へ 次へ