旭川市民マンドリンアンサンブル 第33回定期演奏会

2006.11.11 Sat. 旭川市大雪クリスタルホール音楽堂

前日までの暖かな陽気とは打って変って朝からどんよりとして、寒々とした日でした。お昼過ぎからはついに雨が降り始め客足を心配しましたが、見た目8割くらいの入りで昨年よりも多かったように見えました。


第1部 指揮 松田 光俊

コンドルは飛んで行く (ロプレス/ミルチベルグ)

春よ来い(松任谷由美)

私の心はヴァイオリン (ラパルスリ)

愛の賛歌(モノー)

ハウルの動く城より 世界の約束 人生のメリーゴーランド (久石譲)


第2部 指揮 正田 隆之

歌劇「ゴイェスカス」間奏曲 (グラナドス)

前奏曲「悲しみと喜びの時」 (アネリ)

組曲「山の印象」

1.未明と朝 2.高原の午后 3.麓を指して  (鈴木静一)


第3部 中山 武夫

ハンガリー舞曲第1番 (ブラームス)

組曲「スペイン」より タンゴ (アルベニス)

歌劇「マノン・レスコー」より間奏曲 (プッチーニ)

リュートの為の古代舞曲とアリアより イタリアーナ (レスピーギ)

歌劇「仮面」序曲 (マスカーニ)

雪が降る (アダモ)